鯉が滝を上り龍となる中国の伝説、立身出世の象徴、登竜門伝説になぞらえてあげられる鯉のぼり。
本来は真鯉(黒い鯉)のみであげられていました。明治時代頃から真鯉(まごい)と緋鯉(ひごい)で揚げるようになりましたが、昭和頃からは家族を表すものとして子鯉(青い鯉)を足したものが主流となりました。
また、真鯉に赤い裸の男の子がしがみついているものもありますが、これは金太郎とみられ金太郎が自分より大きい鯉を捕まえた伝説をもとにしているとみられるます。
最近では緑やオレンジといった、より華やかな色の子鯉も普及してきており、所によっては女の子も含め家族全員の分の鯉を上げる家もある。暖色の子鯉の増加はそういった需要に応えてのことのようです。

  • ベランダ用こいのぼり
  • 室内こいのぼり
  • こいのぼり こだわり
  • 「鯉のぼりへのこだわり」

    久宝堂の鯉のぼりはすべて国産手作りです。一匹一匹、手で縫製され鯉のぼりになっていきます。染から縫製までこだわった久宝堂の鯉のぼりをぜひご堪能下さいませ。

国内手作り こだわり
確かな品質 (熟練の技、厳選された素材)
被服など海外生産が多い昨今、鯉のぼりは生地、染め、縫製に至るまですべて日本国内で行われています。 直接メーカーに出向き綿密な打ち合わせから作られるオリジナル鯉のぼりも染めの型紙や色味や素材、お値段まで徹底的にこだわっています。久宝堂は専門店として、こだわりを持ったお客様にもご満足いただける品揃えを目指しています。
手彩色
丁寧な縫製
  • 実店舗のご案内
  • 「実店舗のご案内」

    高い天井に泳ぎ回る鯉のぼりをイメージした展示です。
    大きさや柄、生地の質感が見比べやすいように久宝堂が開発したオリジナル鯉のぼりをはじめ、
    有名メーカーの鯉のぼりを多数展示しています。
    まるで水族館の大水槽の中を歩いているような気分になる展示ブースです。

  • 楽天市場店サイト
  • 楽天市場店サイト
  • ヤフー・ショッピング店サイト
  • 徳永こいのぼり

お問い合わせはこちら

  • お電話・メール
  • 06-6763-5045
  • info@kyuhodo.co.jp
  • 【受付時間】
    10:00~18:30(1月~4月)
    10:00~18:00(5月~12月)
  • FAXでのご注文
  • 06-6191-3030
  • FAX注文用紙はこちら【海外向おみやげ百貨】
  • インターネットでのご注文
  • 楽天市場店サイト
  • ヤフー・ショッピング店サイト
  • 結納用品サイト
お客様の声&フォトコンテスト