人形と日本のおみやげ久宝堂

五月人形

五月人形

「こどもの日」としてお祝いされる5月5日。この日はもともと五節句の端午の節句にあたります。
元々「端午」は5月の始めの午(うま)の日のことでした。後に、「午」(ご)の字が「五」に通じることから毎月5日となり、その中でも数字が重なる5月5日を「端午の節句」と呼ぶようになったと言われています。
昔は端午の節句に鎧や兜を飾ることは、武家社会から生まれた風習です。身の安全を願って神社にお参りする際に、鎧や兜を奉納するしきたりに由来しております。鎧や兜を“戦争道具”と受け取る考え方もございますが、武将にとっては自分の身を護る大切な道具であり、シンボルとしての精神的な意味が大きな宝物でした。
現在は鎧兜が“身体を守る”ものという意味が重視され、交通事故や病気から大切な子どもを守ってくれるようにという願いも込めて飾ります。

  • 「五月人形の商品紹介」

    一口に五月人形と申しましても飾り方にもいろいろございます。
    お家やお部屋の雰囲気などからピッタリの五月人形をお探しくださいませ。

  • 「伝統の年中行事」

    春夏秋冬という季節の移ろいの中に四季折々の行事があり
    そこには人のつながりを大事にする 日本人の「和の心」があります。
    私たち久宝堂はお客様が節句人形を通じて大切な人と
    絆を深めるお役に立てればと願っております。

確かな品質 (熟練の職人、厳選された素材)
使用される素材を厳選し、独自の商品開発を重ね、製造メーカーから伝統工芸士の作家に至るまで綿密な打ち合わせを行います。雛人形は、周りの人たちの愛情を表す存在であり、永く飾るものだからこそ確かな品質へのこだわりが大切だと考えています。

作家紹介

五月人形には伝統工芸士などの認定を受けている作家がいます。
甲冑師や人形師などそれぞれ作家によって
作風や素材など違いがございます。
久宝堂では有名作家の作品を取り揃えておりますので、
是非お好みの作品をいおさがしください。

  • 「実店舗のご案内」

    久宝堂松屋町本店では、4フロア各階工夫を凝らして五月人形を展示しております。
    各フロアの特徴をご紹介させていただきます。

  • 京甲冑展示場
    粟田口清信・平安一水・平安武久など伝統工芸師の作品を豊富に展示、
    京甲冑は1200年の歴史を持つ京都の美術工芸の技の集大成と言えます。
    本金箔押し・彫金細工・京組紐・鍛金等々、見所満載です。
    作品の数々は、一見の価値あり。
    ぜひご覧ください

  • 鎧・兜飾り展示場
    端午の節句の中心となるのは、鎧飾りと兜飾りです。
    お客様の地域性や住宅事情に合わせたご提案ができるようになっております。 コンパクトなお飾りを中心に集めた2Fフロア、お座敷や大きなリビングに飾っていただけるタイプの立派なお飾りを展示している3Fのフロア、どちらも伝統的なものから、モダンなデザインものまで幅広くご用意いたしておりますので、お気に入りのお飾りがきっと見つかります。

  • 収納飾・ケース飾
    コンパクトで人気の収納飾りやース飾りを久宝堂では、素材や制作にこだわりをもち高品質なお飾りを多数取り揃えています。
    甲冑やケースの質感の違いなどが比べやすくなっております。
    節句人形アドバイザーをはじめとし、お人形を熟知したスタッフがお客様の声、ご質問に丁寧にご説明いたしておりますので、安心して端午の節句の飾りお選びいただけます。

  • 鯉のぼり展示場
    高い天井に泳ぎ回る鯉のぼりをイメージした展示です。
    大きさや柄の雰囲気、生地の質感が見比べやすく、久宝堂が開発した全国でも人気のオリジ ナル鯉のぼりをはじめ、有名メーカーの鯉のぼりを多数取り揃えています。 まるで、水族館の大水槽の中を歩いているような気分になる小さなお子様が喜ぶ展示ブースです。


access
久宝堂本店へのアクセス

〒542-0061
大阪市中央区安堂寺町2-6-21 電話番号:0120-66-8655
営業時間:コチラでご確認ください
駐車場:あり
長堀通から見た2F部分に
5台分の駐車スペースあり

access
久宝堂奈良店へのアクセス

〒630-8012
奈良県奈良市二条大路南3丁目2−1 電話番号:0742-34-6725
営業時間:コチラでご確認ください
駐車場:あり
8台分の駐車場があります

お問い合わせはこちら

  • FAXでのご注文
  • 06-6191-3030
  • FAX注文用紙はこちら【海外向おみやげ百貨】
  • インターネットでのご注文
  • 楽天市場店サイト
  • ヤフー・ショッピング店サイト
  • 結納用品サイト