人形と日本のおみやげ久宝堂

2015/2/20 市松人形(童人形)の飾り方は?

もともと市松人形は、抱き人形として女の子の一番身近なものと親しまれてきました。
通常、床の間やリビングボードの上などで一年間を通して飾られますが、おひな祭りの時には、ひな人形の添え飾りとして横に飾ります。
かつてはひな人形が女親の実家から贈られたのに対し、市松人形は雛を迎えるためのお迎え人形として男親の実家から贈られた風習がなありました。また、親戚がひな人形のかわりとして贈る場合もあります。
戻る インフォメーション一覧 イベント情報一覧 

お申込みはこちら

  • お電話でのご注文
  • 06-6763-5045
  • 【受付時間】
    10:00~18:30(1月~4月)
    10:00~18:00(5月~12月)
  • FAXでのご注文
  • 06-6191-3030
  • FAX注文用紙はこちら【海外向おみやげ百貨】
  • インターネットでのご注文
  • 楽天市場店サイト
  • ヤフー・ショッピング店サイト
  • 結納用品サイト
お客様の声&フォトコンテスト